HOME > TEACHERS > Violin > Violinist: Shu Shioda

TEACHERS

< Violinist: Keiko Suzuki  |  一覧へ戻る  |  Pianist: Rei Kabata >

Violinist: Shu Shioda

Violinist: Shu Shioda

Mainly Monday/Friday (Randam)

アメリカ生まれのアメリカ育ち。英語/日本語でレッスンお受けします。すばらしい演奏家であると共に、生徒さんの心を掴む自然体での技ありなレッスンが好評です。演奏活動が忙しく、レッスン日が限られますが受ける価値多いにありです。お試しください。

Profile

1983年、アメリカ合衆国ボストン生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。
8歳よりニューヨークに渡りジュリアード音楽院プレカレッジに在学。

2004年ニューイングランド音楽院を卒業。修士号取得。

2006年より小澤征爾音楽塾オーケストラプロジェクト、オペラプロジェクト、サイトウキネン・フェスティバルに出演。各公演にてコンサートマスターを務める。

兵庫県立文化センター管弦楽団ゲストコンサートマスター、京都交響楽団2nd violinゲスト主席奏者としても活動を広めている。



潮田 益子、田中 直子、シャーリー・ギブンスの各氏に師事。

2014年1月より東京都交響楽団メンバー

Shu started the violin at the age of four, and began attending the New England Conservatory prep division orchestra until the age of eight. He then moved to New York and attended Laguardia High School for Performing Arts, while studying at the Juilliard School of Music pre-college program where he entered at age of nine. He was a student of Masuko Ushioda at the New England Conservatory and graduated in 2004. He has attended Aspen Music Festival, Orford Arts Centre in Canada and other numerous summer festival.

He has been playing under Seiji Ozawa's conducting at the Saito Kinen Music Festival, Seiji Ozawa Ongakujyuku Tour and Tokyo no Opera no Mori every year. He worked with Seiji Ozawa, Mstislav Rostropovich, Robert Mann, and performed with soloists Maxim Vengerov, and singer Barbara Bonney.

< Violinist: Keiko Suzuki  |  一覧へ戻る  |  Pianist: Rei Kabata >

このページのトップへ