HOME > TEACHERS > Piano > Pianist: Rei Kabata

TEACHERS

< Violinist: Shu Shioda   |  一覧へ戻る  |  Pianist: Akimi Fukuhara >

Pianist: Rei Kabata

Pianist: Rei Kabata

By Appointment

予約随時

クラッシックはもちろんジャズやポップスなどどんなジャンルのレッスンもお受けいたします。久しぶりに弾いてみようかな?初めてだけど弾いてみたい曲が出来たんだけど〜というような大人の方どうぞご連絡ください。

Profile

ピアノ— 大人向けのレッスンをお受けします。クラッシックはもとよりジャズやポップなどにも対応いたします。昔習っていたのだけれどもう一度…、こんな曲だけ弾いてみたいのだけれど…など大人の方ならではのご要望にお答えしてオーダーメイドのレッスンを。

加畑嶺 Rey Kabata
巨匠、ラザール・ベルマン氏に認められ、イタリアとリトアニアで行われた氏のマスタークラスに招聘される。ファイナルコンサート出演。オランダツアー中、アムステルダム、コンセルトへボウ小ホールデビュー。デン・ハーグ春の音楽祭にてジャン・イヴ・ティボーデ氏の公開マスタークラスに出演。ザルツブルク、モーツァルテウム音楽大学夏期音楽講習会にてドミトリー・バシキーロフ氏のクラスを修了。1年半のモスクワ留学を経てオランダ、デン・ハーグ王立音楽院ピアノ科にて研鑚を積む。これまでにピアノを村手静子、ラザール・ベルマン、ナウム・シュタルクマン、ナウム・グルーベルトの各氏に師事。2013年に自身のタンゴ・ジャズ・ユニット「ジャクロタングス」において歌
手、庄野真代とのコラボレーション・アルバム“CINEMATIQUE〜シネマティーク〜”(OMCA-5035)を日本コロムビア系レーベル、オーマガトキよりリリース。2014年4月 STB139にて公演7月 客船「ぱしふぃっくびいなす」カムチャッカ・ツアーにてソロ・リサイタル開催。2015年8月モーションブルー・ヨコハマ公演。同年11月には岡幸二郎×日本フィルハーモニー交響楽団との共演など、その精緻かつ大胆な表現、核心を衝く解釈により、クラシックのみならず幅広いジャンルでも活動の場を広げている。
加畑嶺オフィシャル・サイト http://www.reykabata.com

< Violinist: Shu Shioda   |  一覧へ戻る  |  Pianist: Akimi Fukuhara >

このページのトップへ