HOME > Information & BLOG > アーカイブ > 2016年10月

2016年10月

次回の発表会 Next Student Recital 12/3 Saturday

Next Student Recital will be on December 3rd, Saturday.  Emergency call for the day of recital: 03-6435-4204
It is going to be at "Womens' Plaza" (Map below with the closest station. There are some parking space available inside the building, too.)

It is in 2 parts and is most likely for Part 1: 1:30pm to 3:30pm and Part 2: 4:30-6:30pm as we did the last time.
Exact time schedule for rehearsals and the recital itself will be announced in November.
<Fees> Students:10,000yen / student, Audience: Free
We hired professional video makers and taking pictures / videos during performances is not allowed inside music hall.
Please enjoy the live music with your own ears and eyes. DVD will be provided around 2000yen depending on the company we use.
Reservation for DVD is needed at the same time when you apply for the recital. Thank you.

次回の発表会は12月3日土曜日です。「ウイメンズプラザ」にて行います。地図↓(地下鉄の最寄り駅よりの案内が下の方にあります。駐車場も建物内にあります)当日の欠席等の連絡:03−6435−4204
前回同様2つのパートに分ける予定ですが、時間は本番、リハーサル共に11月に改めて発表します。
今のところ1時半から3時半と4時半から6時半の予定で居ります。(参加人数により多少前後すると思います)
参加費は生徒一人10000円、観覧は無料です。
前回よりビデオ/写真の撮影をプロの方にお願いしております。
当日の個人でのビデオ撮影はご遠慮いただき、生の演奏を存分に楽しんでいただきたいと思います。
お願いする会社により多少の変動がありますが、2000円前後でDVDを後日お渡しいたします。参加申し込みと同時にDVDご希望の方は
お申し込みください。

ホール *親子ルームがありますのでご利用ください。
 

  • JR・東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線

    渋谷駅 宮益坂口から徒歩12分

  • 東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線

    表参道駅 B2出口から徒歩7分

  • 都バス(渋88系統)

    渋谷駅から2つ目(4分)青山学院前バス停から徒歩2分

地図

 
Google Map


 


福原彰美 先生 日経ニュース記事 Akimi Fukuhara on Nikkei

  •  

福原彰美さん ブラームスの最高傑作に挑む

 

2016/10/1

 14歳でデビュー、15歳で渡米し、主に米国で活躍してきたピア ニストの福原彰美さん。今年から日本に拠点を移して新たな演奏活動を始めた。来年にはブラームス晩年の傑作群を集めたCDを出す。米国での研さんと実績を 支えに日本の聴衆をどう引きつけるか、ブラームスの間奏曲の演奏を交えて映像で聞いた。

 

 ロマンチックなピアノの音色が白い部屋をやさしく満たしていく。福原さんが「彼の最高傑作だと思う」と言って弾き始めたブラームス(1833~97年)の晩年のピアノ曲集「6つのピアノ小品」(作品118)、その第2曲「間奏曲(インテルメッツォ)」だ。

 ■ブラームス集大成はピアノ小品

  ブラームスといえば「交響曲第1番」をはじめ大掛かりなオーケストラ曲が日本では人気があり、ピアノ曲はショパンやリストら他のロマン派の作曲家に比べ地 味な扱いを受けている。しかし福原さんは「ブラームスの後期のピアノ曲が大好きで、10代の頃からずっと弾き続けている」と話す。


インタビューにこたえるピアニストの福原彰美さん。聞き手は池上輝彦(9月14日、東京都江東区のシンフォニー・サロン)=撮影 片山和雄


リンクからぜひ記事の全文/ビデオをご覧ください。↓

 
福原彰美先生 日経電子ニュースの記事

1

« 2016年6月 | メインページ | アーカイブ | 2017年4月 »

このページのトップへ